ここから本文です

五輪中継に臨場感 実用化へ

6/19(月) 16:43 掲載

スポーツ中継、新映像技術が実証段階に NHK技研などが3D技術で臨場感

■選手のプレー、視覚的に解説
 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、スポーツ中継を盛り上げる新たな映像関連技術が実証段階に入っている。バレーボールなどの球技においてボールの軌道を即時に把握し実際のプレーに合成して表示する技術や、視聴者が自由な視点で競技を視聴し楽しめる技術などが登場している。4年に1度の舞台で選手のプレーとともに、最新の技術を世界に発信する。(日刊工業新聞電子版)

[続きを読む]
  • コメント