ここから本文です

辺野古 埋め立て工事始まる

4/25(火) 9:45 掲載

辺野古の護岸工事に着手 埋め立て第一段階、海に石材投入 翁長知事は午後会見

 沖縄防衛局は25日午前9時20分、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に向け、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる護岸工事に着手した。2014年の事業開始後、埋め立て工事は初めて。大量の石材や土砂などが投下されれば原状回復は困難となる。1996年の普天間飛行場返還合意から21年、重大な局面を迎えた。(沖縄タイムス)

[沖縄タイムスで関連記事を探す]