ここから本文です

国別対抗 羽生、宇野の結果

4/21(金) 21:13 掲載

羽生がフリー1位! 宇野2位で上位独占 日本首位キープで3大会ぶりV射程

世界国別対抗戦男子フリーは羽生&宇野でワンツー、最終日で3大会ぶりVへ
 フィギュアスケートの世界国別対抗戦(代々木第一体育館)2日目は21日、男子シングルのフリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位と不発に終わった羽生結弦(ANA)が200.49で1位。世界王者の底力を発揮した。SP1位の宇野昌磨(中京大)は198.49点で2位で上位を独占した。3大会ぶりの優勝を目指す日本は合計81点で初日に続いて首位を守り、最終日を迎える。(THE ANSWER)

[THE ANSWERで関連記事を探す]