ここから本文です

強制降機にみる新たな炎上例

4/21(金) 10:55 掲載

米航空会社流血騒動から始まるリアルタイム炎上時代の幕開け

4月9日に発生したユナイテッド航空の乗客流血引きずり下ろし騒動は、世界に大きな衝撃を与えました。

今回の騒動は、日本の航空会社ではとても考えられないような、既に機内の座席に座っている乗客を強制的に降ろそうとする企業の姿勢から、炎上後のCEOの火に油を注ぐ発言まで、ツッコミどころ満載の騒動でしたから、あくまで米国の特殊な企業の事例と思っている方も多いかもしれません。
ただ、実は今回の炎上騒動は、従来のいわゆるネット炎上騒動とは明らかに異なる新しいタイプの炎上事例であり、実は日本企業にとっても他人事ではない話だと感じています。(徳力基彦)

[続きを読む]