ここから本文です

近畿財務局 ずさんな土地調査

4/21(金) 8:34 掲載

<近畿財務局>国有地取引の調査ずさん 廃棄物発覚相次ぐ

 大阪市の学校法人「森友学園」が国有地を安価で購入した問題を巡り、土地を売った財務省近畿財務局が過去に取引した別の土地からも、契約後に廃棄物や有害物質が見つかっていたことが分かった。少なくとも3件あり、約30億円の契約を破棄されたり、損害賠償を支払ったりしていた。森友学園の問題でも契約後に廃棄物が見つかっており、専門家は「民間であれば当然の調査を怠った結果だ」と指摘する。(毎日新聞)

[続きを読む]