ここから本文です

CL敗退 岡崎にチーム最低評価

4/19(水) 8:30 掲載

英メディア満場一致で最低評価の屈辱… レスター岡崎、CL敗退のアトレチコ戦で不発、45分で交代

「厄介」と運動量評価も、シュートミス直後に失点許す
 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は現地時間18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝アトレチコ・マドリード戦の本拠地第2戦に先発出場し、45分間プレーで途中交代を命じられた。英メディアでは豊富な運動量で「相手守備陣の厄介者」と評価されたが、得点には絡めずチーム最低評価を下されている。チームも勝利が求められていた一戦で1-1の引き分けに終わり、2試合合計1-2でベスト8敗退が決まった。(Football ZONE web)

[Football ZONE webで関連記事を探す]