ここから本文です

関電、年内4基の再稼働を視野

3/29(水) 9:00 掲載

関電、年内4基の再稼働を視野に 高浜原発で福井県の判断注目

 稼働中だった関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町)を、司法が仮処分判断で停止してから1年あまり。大阪高裁は28日、再稼働を認める判断を下した。福井、大津地裁で判断が二転三転する紆余(うよ)曲折を経たが、高裁の“お墨付き”を得たことで高浜、大飯計4基の年内再稼働が視野に入った。関電は高浜原発構内の大型クレーン倒壊事故を踏まえた安全総点検を福井県に報告後、速やかに再稼働したい考えだ。立地の高浜町と県議会が静観する構えの中、県の判断が注目される。(福井新聞ONLINE)

[福井新聞ONLINEで関連記事を探す]