ここから本文です

39光年先 生命存在可能の惑星

2/23(木) 7:24 掲載

NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見 3つは生命存在可能

これまでもさまざまな生命の存在が可能な惑星「ハビタブル惑星」が発見されてきましたが、今回はさらなる快挙です。NASAは2月22日、地球から39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球サイズの系外惑星を発見したと発表しました。(sorae.jp)

[sorae.jpで関連記事を探す]