ここから本文です

巨人ドラ2 手術発覚で波紋

1/12(木) 22:46 掲載

ドラフト2位・畠の右ヒジ手術発覚で揺れる巨人

 巨人のドラフト2位ルーキー・畠世周投手(22=近大)が昨年、ドラフト後に右ヒジの遊離軟骨除去手術をしていたことが発覚し、球団内に波紋が広がっている。一軍戦力にただちに影響する問題ではないとはいえ、ドラフト最上位の即戦力投手がいきなり“開幕絶望”という事態に現場はあぜん。新人右腕の周囲には、ピリピリした空気が漂っている。 (東スポWeb)

[東スポWebで関連記事を探す]