ここから本文です

術前より進化 ダルの肉体改造

2016/5/30(月) 19:39 掲載

逆境をチャンスに変えたダルビッシュの進化

レンジャーズのダルビッシュ有(29)が28日、本拠地で行われたパイレーツ戦で1年9か月ぶりのマウンドを踏み、1年10か月ぶりの白星で復帰戦を飾った。しばらくは90球の球数制限があるため、81球に達した5回に降板したが、毎回の7奪三振で3安打1失点にまとめ、ストレートのマックスは158キロをマーク。女房役のウイルソンは、「素晴らしい投球だった。ストレートは158キロだったし、シンカーも145キロを超えていた」と絶賛。自軍のバクスター監督も、監督就任以来、初めて見る“生ダル”に「私が記憶にあるままのピッチング」と賛辞を惜しまなかった。(THE PAGE)

[THE PAGEで関連記事を探す]