ここから本文です

がれきから乳児救出 住民歓声

2016/4/15(金) 16:49 掲載

「奇跡だ」「神様が守ってくれた」乳児の救出に歓声 熊本地震

 がれきの中から赤ちゃんが奇跡的に救出されると、住民は歓声を上げた。九州で初めて震度7を記録した地震から一夜明けた15日、被害が集中した熊本県益城町では救出作業が本格化した。激震の傷痕は生々しく、自宅が倒壊し、家族を失った住民は、ぼうぜんと立ち尽くした。余震が続く中、避難所で眠れぬ夜を過ごしたお年寄りは「生きた心地がしない」と疲れをにじませた。(西日本新聞)

[西日本新聞で関連記事を探す]