ここから本文です

岡崎レスター4連勝 勝ち点7差

2016/4/4(月) 8:00 掲載

岡崎不発もレスター鉄壁のカテナチオ! 4試合連続の1-0の勝利で初優勝に加速

前日ドローの2位トットナムとの勝ち点差は7
 プレミアリーグ第32節のレスター対サウサンプトンが3日に行われ、1-0でホームのレスターが勝利した。怒涛の4連勝で今季リーグ20勝に一番乗りを果たした。レスターの日本代表FW岡崎慎司はリーグ戦12試合連続の先発出場で後半18分までプレーした。一方のサウサンプトンDF吉田麻也はベンチスタートで出番はなかった。(Soccer Magazine ZONE web)

[Football ZONE webで関連記事を探す]