ここから本文です

仏テロ 現場にシリア難民旅券

2015/11/15(日) 9:32 掲載

現場にシリア難民の旅券=バルス首相は空爆継続表明―ベルギーでも捜査・仏同時テロ

 【パリ時事】フランス同時テロで舞台の一つとなったパリ北部の競技場で、自爆犯の遺体近くに残されたシリア旅券に関し、ギリシャ政府は14日、ギリシャで10月に難民申請した人物のものだったと発表した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]