ここから本文です

日本映画 資金使途に世界と差

2015/10/15(木) 12:31 掲載

なぜ東京国際映画祭は世界で無名なのか

■「映画村」のなかで蕩尽される11億円

日本映画は大変不幸である。なぜなら日本の多様な声を世界に届ける「国際映画祭」が日本にないからだ。今年も10月22日から10日間にわたって「東京国際映画祭」が開催されるが、その任務は映画芸術の祝福にはない。予算の半分以上が税金で賄われる公益性の高いイベントでありながら、映画会社と広告代理店という「既得権益」を強化するばかりで、日本の映画産業や映画文化を育む機能を果たせていない。(プレジデント)

[プレジデントで関連記事を探す]