ここから本文です

原発 発電コスト試算が上昇

2015/4/27(月) 16:40 掲載

原発「10.1円以上」=発電コスト、1円強上昇―火力より低水準・経産省試算

 経済産業省は27日、有識者の作業部会に対し、2030年時点の電源ごとの発電コストについて試算を提示した。焦点の原発は1キロワット時当たり10.1円以上で、8.9円以上とされた11年末の前回試算より上昇した。ただ、液化天然ガス(LNG)や石炭などの火力発電よりは低水準となった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]