ここから本文です

帰国の日本人男性 エボラ疑い

2014/12/29(月) 11:33 掲載

シエラレオネから帰国後発熱=都内の男性、エボラ感染検査―厚労省

 エボラ出血熱が流行している西アフリカ・シエラレオネから帰国した東京都内に住む30代の日本人男性から、29日に発熱したと保健所に連絡があった。男性は国立国際医療研究センター病院(東京)に入院。厚生労働省は男性の血液を国立感染症研究所村山庁舎に送り、念のためエボラ熱感染の有無を検査する。検査結果は早ければ29日夜に判明する。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]