ここから本文です

ソニー 赤字2300億円の見通し

2014/9/17(水) 15:50 掲載

純損失2300億円に拡大へ=ソニー、上場来初の無配―今期、スマホ不振で悪化

 ソニーは17日、2015年3月期(今期)の連結純損益の見通しについて、従来の500億円の赤字から2300億円の赤字に下方修正した。スマートフォンなどの売り上げが伸び悩んでいることを受け、モバイル事業の計画を見直したことで、のれん代の全額約1800億円を減損処理することにした。この結果、年間配当を上場以来初の無配とする。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]