ここから本文です

「ストレス発熱」仕組み解明

2014/6/27(金) 13:18 掲載

ストレス発熱の仕組み解明 京大グループ

 長期間のストレスを受けると体温の高い状態が続く神経メカニズムの一端を、京都大生命科学系キャリアパス形成ユニットの中村和弘准教授や片岡直也研究員のグループがラットで解明した。治療薬の開発などにつながる成果で、米科学誌「セル・メタボリズム」で27日発表する。(京都新聞)


[京都新聞で関連記事を探す]