ここから本文です

30道府県 ダニ感染症の危険性

2014/2/26(水) 19:05 掲載

21人死亡のダニ媒介ウイルスは、どれほど危険なのか?

 マダニが媒介して人に感染するウイルスが、日本全国に広がっている。厚生労働省によると、北海道から九州まで、少なくとも30道府県でウイルスを確認。これまで国内で21人が死亡している。春も近づき、野山に出かける機会の増える人には気になる情報だ。重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスと呼ばれるが、日本では昨年の1月に初めて感染者が見つかったばかり。それだけに、一般にはなじみが少ない。ウイルスの特徴や危険性をまとめた。(THE PAGE)


[THE PAGEで関連記事を探す]