IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全国向けの情報 表示地域選択

台風8号 最新情報や注意点

最新情報

気象情報

中心気圧 998hPa 最大風速 --- 最大瞬間風速 ---

詳細を確認

雨雲レーダー

  1. 1時間前
  2. 5分前
  3. 10分前
  4. 15分前
  5. 20分前
  6. 25分前
  7. 30分前
  8. 35分前
  9. 40分前
  10. 45分前
  11. 50分前
  12. 55分前
  13. 現在
  14. 5分後
  15. 10分後
  16. 15分後
  17. 20分後
  18. 25分後
  19. 30分後
  20. 35分後
  21. 40分後
  22. 45分後
  23. 50分後
  24. 55分後
  25. 11時間後
  26. 2時間後
  27. 33時間後
  28. 4時間後
  29. 5時間後
  30. 66時間後
  31. 7時間後
  32. 8時間後
  33. 99時間後
  34. 10時間後
  35. 11時間後
  36. 12時間後
  37. 13時間後
  38. 14時間後
  39. 15時間後
降水量
  1. 0
  2. 1
  3. 4
  4. 12
  5. 24
  6. 40
  7. 56
  8. 80

(mm/h)

全国の天気予報

防災・避難情報

全国の防災情報

09/20(月) 05:25 更新

土砂災害警戒情報

発表されている情報はありません。

指定河川洪水予報

発表されている情報はありません。

警戒レベルと避難行動

防災手帳(情報元:気象庁)

全国の避難情報

09/20(月) 05:26 更新

避難指示

避難情報の種類と対応

避難にあたっては、あらかじめ指定された避難場所へ向かうことにこだわらず、川や崖から少しでも離れた、近くの頑丈な建物の上層階に避難するなど、自らの判断でその時点で最善の安全確保行動をとることが重要です。

防災手帳(情報元:気象庁「防災気象情報と警戒レベルとの対応について」)

避難のための参考情報

河川の状況や警戒レベル

観測所ごとの水位

観測所ごとの水位を確認

観測所ごとの水位

現在この観測所の情報はありません。

その他の観測所ごとの水位を確認

河川洪水
  • 発表なし
  • 注意
  • 警戒
  • 危険
  • 氾濫発生
水位情報
  • 欠測
  • 基準なし
  • 平常
  • 水防団待機
  • 注意
  • 避難判断
  • 危険
浸水想定区域内の浸水深
  • 0.5
  • 1
  • 2
  • 〜5
  • 5(m)

警戒レベル
  • 2
  • 3相当
  • 4相当
  • 発生の恐れ
  • 5相当
レベル 土砂 洪水 とるべき行動
5相当 命を守る行動を
発生の恐れ
4相当 いますぐ避難
3相当 高齢者等は避難
2 避難行動を再確認
今後の情報に注意
浸水想定区域 浸水深
0.5
1
2
〜5
5(m)

地図上に表示された危険な区域は、過去の被災実績などをもとにした想定です。気象状況によっては、区域を越えて災害が発生する可能性もありますので、十分に注意してください。

表示の切り替え

※同一河川でも観測データや基準の違いにより、河川水位と大雨警戒レベルで情報が異なることがあります。くわしくはこちらをご覧ください。 河川水位 大雨警戒レベル

洪水予報と基準水位

洪水予報には危険度に応じて4段階で設けられています。対応する基準水位と合わせると、危険度の低い順に、「氾濫注意情報」(氾濫注意水位)、「氾濫警戒情報」(避難判断水位)、「氾濫危険情報」(氾濫危険水位)、そして「氾濫発生情報」(氾濫の発生)です。

「氾濫警戒情報」や「氾濫危険水位」とは? 洪水予報と基準水位(THE PAGE)

交通への影響

全国の鉄道運行情報

09/20(月) 05:25

フライト情報

09/20(月) 05:25

定刻/変更 航空会社・便名・出発地 状況
14:20 13:07 デルタ航空 DL295 アトランタ 早着

DL295便(アトランタ→羽田) は到着時間に変更があります。14:20→13:0709月20日 00時08分時点

14:20 13:07 ベトナム航空 VN3011 アトランタ 早着

VN3011便(アトランタ→羽田) は到着時間に変更があります。14:20→13:0709月20日 00時08分時点

定刻/変更 航空会社・便名・到着地 状況
10:00 10:00 全日本空輸 ANA3231 仙台 欠航

定刻10:00発 ANA3231便(成田→仙台) は欠航です。09月20日 04時04分時点

10:15 10:15 全日本空輸 ANA2153 札幌(新千歳) 欠航

定刻10:15発 ANA2153便(成田→札幌(新千歳)) は欠航です。09月20日 04時04分時点

16:00 16:00 全日本空輸 ANA491 名古屋(中部) 欠航

定刻16:00発 ANA491便(成田→名古屋(中部)) は欠航です。09月20日 04時04分時点

17:10 17:10 全日本空輸 ANA493 名古屋(中部) 欠航

定刻17:10発 ANA493便(成田→名古屋(中部)) は欠航です。09月20日 04時04分時点

17:35 17:35 全日本空輸 ANA3239 新潟 欠航

定刻17:35発 ANA3239便(成田→新潟) は欠航です。09月20日 04時04分時点

17:50 17:50 全日本空輸 ANA2155 札幌(新千歳) 欠航

定刻17:50発 ANA2155便(成田→札幌(新千歳)) は欠航です。09月20日 04時04分時点

17:55 17:55 全日本空輸 ANA495 名古屋(中部) 欠航

定刻17:55発 ANA495便(成田→名古屋(中部)) は欠航です。09月20日 04時04分時点

17:55 17:55 全日本空輸 ANA2159 那覇 欠航

定刻17:55発 ANA2159便(成田→那覇) は欠航です。09月20日 04時04分時点

18:25 18:25 全日本空輸 ANA3235 仙台 欠航

定刻18:25発 ANA3235便(成田→仙台) は欠航です。09月20日 04時04分時点

現在、遅延情報がありません。

定刻/変更 航空会社・便名・到着地 状況
15:20 フィリピン航空 PR411 マニラ 欠航

定刻15:20発 PR411便(関西→マニラ) は欠航です。09月20日 00時16分時点

15:20 全日本空輸 NH5313 マニラ 欠航

定刻15:20発 NH5313便(関西→マニラ) は欠航です。09月20日 00時16分時点

現在、遅延情報がありません。

道路の状況

安否情報

安否確認サービス(NTTグループ)

災害時に、固定電話、携帯電話・PHS等の電話番号宛に安否情報(伝言)を音声で録音(登録)し、全国からその音声を再生(確認)することができます。 暗証番号を付けて録音・再生を行うことも可能です。ガイダンスに沿ってご利用ください。

出典:総務省 画像制作:Yahoo! JAPAN

携帯電話会社の災害用伝言板サービス(外部サイト)


災害への備え

災害への備えの確認

大雨が降る前、風が強くなる前に行いましょう。

家の周り

ベランダにある物干し竿や家の外にある植木鉢は、強風で飛ばされる恐れがあります。風雨が強くなる前に家の中に入れておきましょう。側溝や排水溝に落ち葉やごみが溜まっていないか確認し掃除しましょう。水が溢れて浸水する可能性があります。

防災手帳(情報元:首相官邸など)

家の中

物が飛んで来て窓ガラスが割れることを防ぐため、窓に雨戸やシャッターがあれば下ろしましょう。窓の鍵を閉め、カーテンも閉めましょう。窓ガラスに養生テープや飛散防止フィルムを貼ることもできます。飛来物でガラスが割れることは防げませんが、もし割れた際に室内に破片が飛び散るリスクを抑えることができます。

防災手帳(情報元:首相官邸など)

非常用持ち出し品の確認

電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合や、避難生活が必要になった場合に備えて、必要な品を確認しておきましょう。

停電や断水への備え

停電に備える

停電の発生時、電灯や冷蔵庫が冷えなくなるほか、水道が使えなくなることもあります。事前にできることをやっておきましょう。

停電に備えておくべき8つのこと 1.懐中電灯の用意 2.水の確保 3.冷蔵不要な食品の確保 4.冷蔵庫を予め「強」に 5.肉や魚は調理しておく 6.エレベーターの停止を想定 7.携帯は「省エネモード」で節約 8.モバイルバッテリーを充電

原案:三ヶ尻知子/画像制作:Yahoo! JAPAN

原案:三ヶ尻知子/画像制作:Yahoo! JAPAN

断水への備え

断水に備えて、飲料水の確保や生活用水のため置きを検討しましょう。飲料水は1人1日3リットルを目安にします。

水道水を飲料水として保存する

水をくみ置きするときは、ペットボトルなどの清潔な容器の口元いっぱいまで水道水を入れます。直射日光を避ければ、3日程度は飲料水として使用できます。ただし、浄水器を通すと塩素による消毒効果がなくなるため、毎日くみ替える必要があります。

防災手帳(情報元:東京都発行 防災ブック「東京防災」)

生活用水として保存する

一般家庭の風呂の場合、約 180ℓの水がため置きできます。風呂に水を張って保存しておけば、洗濯、掃除、トイレ、散水などの生活用水として利用することができます。

防災手帳(情報元:東京都発行 防災ブック「東京防災」)

トイレの注意点

原案:加藤篤 画像制作:Yahoo! JAPAN

原案:加藤篤 画像制作:Yahoo! JAPAN

避難時の注意

避難の際の注意点

新型コロナのリスクと避難行動

感染が収束しない中でも、災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則です。避難が必要かどうか、自宅周辺の水害の可能性をハザードマップなどで調べておきましょう。

自宅待機も選択肢のひとつ

調べた結果、自宅が水害に遭う可能性がない場合、例えば地盤のしっかりした高台やマンション上階に住んでいる場合などは、あえて水害のリスクがないところから、わざわざ新型コロナウイルスに感染するリスクがある場所に移動する必要はないでしょう。それよりも家の中で食料品や水、懐中電灯など備蓄品を確認し、危険な状態の時に外出しなくてもすむようにしておけばよいでしょう。

コロナ禍の中、迫る災害 そのとき避難するべきか?【#コロナとどう暮らす】(THE PAGE)

防災手帳(情報元:内閣府など)

避難行動は浸水前に

水の中で人は思った以上に歩けません。大人でも歩くことができないことがあります。 浸水が50cmを上回る場合(大人の膝上程度)の避難行動は危険です。流れがはやい場合、20cm程度(大人の足首程度)でも歩行が不可能になることもあります。また、用水路などがある場所では転落の危険が高まるため、避難を控えましょう。 浸水被害が拡大する前に状況を確認し、早めの避難を心がけることが、一番大切です。

明るいうちに避難を

夜間に避難するのは大変危険なため、避難はできるだけ明るい時間に行う

Yahoo!防災速報

避難時の服装や注意点

1.避難をする際には、必ず靴を履く必要がありますが、長靴はNG。水が入って重くなり、動きづらくなる可能性があるため。脱げにくい紐付き運動靴などで避難しましょう。 2.そもそも浸水時の避難は危険ですが、単独行動も危険です。できるかぎり集団行動をしましょう。 3.万が一水の中を歩かなければならない時には、長い棒を頼りにしましょう。側溝やマンホールなどにはまらないよう、棒で確認しながら十分注意して歩くことが大切です。 4.持ち物はリュックに入れ、いざという時に両手が使えるようにしましょう。 5.小さい子どもがいる場合は、ロープで子どもの体をしばり、両端を大人が持つようにしましょう。

防災手帳(情報元:内閣府など)

出典:国土交通省/画像制作:Yahoo! JAPAN(国土交通省の資料を元に作成)

土砂災害の前兆現象に注意

土砂災害が発生する前には、さまざまな前兆現象が発生することがあります。こうした前兆現象に気づいたら、周囲の人にも伝え、すぐに避難をすることが大切です。

避難には車を使用しないのが原則

水害が起きたとき車で避難することは危険なので、特別な場合を除きやめましょう。 近隣に避難所などがある場合は徒歩によるできる限り早めの避難を心がけるとともに、すでに水害が発生している状況では無理に避難をせず、自宅や頑丈な建物の上部(斜面と反対側)に避難する「垂直避難」を心がけましょう。 とはいえ運転中に大雨が降ることもあります。その際は冠水しやすい高架下や立体交差のアンダーパス、橋や川、海岸沿い、急傾斜地には近づかないことが大切です。

車が冠水・浸水したら?

車は思っている以上に水に弱いもの。走行中は水の深さがわかりづらく、危険を察知できない場合があります。大雨の予報がある場合は車に乗ることを控えましょう。

・タイヤ半分(浸水10cm):ブレーキが効きにくくなってしまいます。 ・ドアのあたり、大人の膝までつかるほどの浸水(30cm〜):車のエンジンは停止します。その場合、すぐに車外に避難する必要があります。 ・それ以上(50cm〜):車は浮き始め、流されてしまいます。また水圧や浸水でドアやパワーウインドウが開かなくなり、脱出も難しくなってしまいます。

避難所での注意点

避難所で健康に過ごすために 水分・塩分をとる マスクを着用 歯磨き・手洗い・うがい 適度な運動 食べ物はすぐ食べる 十分な睡眠・休息

出典:厚生労働省/画像制作:Yahoo! JAPAN(厚生労働省の資料を元に作成)

避難所での感染症対策

・頻繁に手洗いをしてください。特に手すりやドアといった共用部分に触れた時などは手洗いをしましょう。 ・マスクがある場合は持参のうえ正しく着用し、咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底しましょう。 ・避難所では換気を心がけ、人との距離をとって感染を予防しましょう。可能な限り密閉・密集・密接の「3密」を避けてください。

防災手帳(情報元:内閣府)

熱中症に注意

夏場の避難所では熱中症に注意(特に子供や高齢者)。のどの渇きを感じなくてもこまめに水分・塩分の補給を行い、通気性の良い吸湿・速乾の衣服を着用して暑さを避けます。

防災手帳(情報元:東京都発行 防災ブック「東京防災」)

エコノミークラス症候群に注意

避難生活において、食事や水分を十分に取らない状態で、狭い場所に長時間座っていて足を動かさないと、血行不良が起こり血液が固まりやすくなり、エコノミークラス症候群になる危険性がありますので、注意しましょう。

食中毒に注意

食中毒は一年を通じて発生します。防止に最も有効なのが手洗いです。食器にも注意が必要です。水が使えないときは使い捨て容器にラップを敷いて使うとよいでしょう。

防災手帳(出典元:東京都発行 防災ブック「東京防災」)

炊き出しは衛生的に

調理・盛り付けの前、食材に触った後、トイレの後にはせっけんで十分に手を洗います。調理器具も、使用後や作業が変わるたびに洗浄と消毒を行います。

防災手帳(出典元:東京都発行 防災ブック「東京防災」)

表示地域選択

現在表示されている地域

設定なし(全国の情報を表示しています)

現在地から設定

市区町村名から設定

都道府県選択