IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#最前線のあなたへ】医療従事者へ思いやメッセージを書きませんか?

いま医療現場では、新型コロナウイルス感染者への対応に追われ、通常の急患や手術にも影響が出るなど「医療崩壊が進行している」との指摘もあり、危機感が高まっています。
それに加え、医療従事者が差別されたり、偏見を持たれたりする事例も起きています。医療現場で働くさまざまな人々が、この困難に向き合っています。
最前線で新型コロナウイルスの対応にあたっている医療従事者に向け、インターネット上で応援したり、思いを共有したりしませんか。

メッセージで応援する

全国から3304の応援メッセージが届いています

NEW

都道府県ごとのページから応援コメントを投稿できます。

  • 医療の最前線で働いておられる方たちへ ワクチン接種が始まって、引き続き献身的なお仕事を毎日こなしておられる医療関係者の皆さん、本当にありがとうございます。 黄金律とも言われる私の好きな言葉があります。 「人からしてほしいと思うことは全て,人にもしなければなりません」 医療で尊い人の命を助けることに専念しておられる皆さんは、この言葉をいつも実践してくださっています。 この言葉には助け合うことだけでなく、与えることの大切さも教えています。それで私も自分に今出来ることを考えました。 引き続き、感染防止に気をつけて自分と家族と周りの人たちの命を大切に守ること。 毎日、笑顔で過ごすことを心がける。感謝の気持ちを忘れない。 小さなことですが、自分に出来ることを今精一杯行なっていきたいと思います。 すべての人が笑顔で健康に暮らせる日が来ることを願っています。

    ...もっと見る

    0

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 一年以上も極度の緊張感が強いられる環境下で、命を守るために懸命に働いてくださり本当にありがとうございます。 そうした皆様への冷たい偏見が絶えないことは、非常に心が痛む思いです。 ある雑誌に“偏見は人の心の中で始まる”とあり…とても考えさせられました。 「喜ぶ人と一緒に喜び、泣く人と一緒に泣きましょう」 これは私が好きな言葉で、相手の身になって考え、相手と同じように感じる、つまり“相手を思いやる”ということですが、“自分が同じ立場だったらどう感じるだろうか?”と、いつも相手の身になって考える思いやりの心が広がるなら…本当に温かい社会になりますよね。 皆様の日々の献身的な働きは、まさにこの温かい志ゆえと思いますので、医療従事者の皆様やご家族に対しても、冷たい差別がなくなりますよう心から願っています。 季節の変わり目でもありますので、くれぐれもご自愛ください。 心からの敬意と感謝を込めて…

    ...もっと見る

    1

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 1000の言葉を並べてみても、空々しさと虚しさを感じるだけかもしれません。だから私は1000の言葉より、1の行動で感謝の意を示そうと思います。 私がかからなければ、誰にもうつさない。あるいは私がかかっていても、他人にリスクを与える行動を控えれば、誰にもうつさない。そうしてみんなが気をつければ、分母は確実に減ってゆく。ゼロにはできなくとも、限りなくゼロに近づけたいと思うのは、誰でも一緒。そうしたら医療従事者の負担も少しは減ってゆく。 医療現場の最前線で闘っている、私の家族のために。

    ...もっと見る

    0

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 医療従事者の皆様へ 本当にありがとうございます。 怖い思い、苦しい思いをされている中 多くの方の命を救って下さり、支えて下さり 本当にありがとうございます。 ただ私は、コロナなどで医療従事者の方々のご負担にならずに済む様に、 自分や家族がコロナにならない様に気をつけて、 出来る限りの対策をとる事しか出来ません。 皆様に感謝しながら毎日を過ごし、 普通に幸せな日々を過ごせる様に祈っています。

    ...もっと見る

    0

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 医療従事者のみなさんへ 私も医療従事者の1人です。医療機関での対応もそうですが、仕事以外から医療機関に新型コロナウイルスを持ち込むことがないよう、日常生活においてもとても注意しながら生活していると思います。本当にお疲れ様です。 この一人一人の対応がより多くの人を新型コロナウイルスの危機から守っていることになります。 新型コロナウイルスとは長い戦いになると思います。我々は一人で戦っているのではなく、みんなで一丸で戦っています。 次はワクチン接種の対応を進めていくことになりますが、これからも身を引き締めていきましょう️ またたくさんの人に笑顔が戻る日を願って。

    ...もっと見る

    0

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 医療従事者の皆様へ 普段からのハードワークに加えて、感染症流行対策にご苦労様されてる事と思います。 私自身持病で定期的に病院に通わないといけないので、大変な状況下でも引き続き命につながる大切なお仕事継続してくださり本当にありがとうございます。愛読書にある「正しい人の活動は命につながり」とあるように、私も感染症を広げない為、みんなの命の為にも警戒を緩めずに自分の出来る対策を続けて行きたいと思っています。また、医療従事者の皆様のご家族の方の協力や理解にも心から感謝したいと思います。引き続き感染症が終息する時まで、お身体に気をつけてください。

    ...もっと見る

    3

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 医療従事者様達の頑張りがあるからこそ、今、何気ない日常を送れているんだと思います。 この先どうなるかまだまだわかりませんが、自分も今できることを精一杯頑張ろうと思ってますので、医療従事者の方々も、くれぐれも身体には気をつけて、これからも頑張ってください。 感謝、応援しています。

    ...もっと見る

    1

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 感染リスクがある中、お世話を必要とされる方々のために一生懸命に働いてくださりありがとうございます。 私事ですが、以前入院中、術後まもない夜中に微熱のせいか自然と涙も出てきてとても不安な気持ちになっていた時に、巡回で来られた看護師が「大丈夫ですか?」と優しく声をかけてくださり、そのひと言でホッと安心して眠ることができました。 わたしの好きな本の中に【穏やかな舌[言葉]は命の木】【勤勉さは人の貴重な宝である】とあります。多忙な業務に携わりつつも、一人一人に気遣いを示してくださる医療関係者の皆さまは地域にとって本当に貴重な宝です。そして、皆さまを支えるご家族の方たちの協力なしでは医療体制は保てないと思います。 まだまだ油断できない状況ですが、どうぞこれからもご自身の体を大事にしながらお仕事頑張ってください。心からの敬意と感謝を込めて…

    ...もっと見る

    3

    Twitterでこのコメントをシェア
  • コロナウイルスの中、第一線で働いてくださっている医療従事者の皆さま本当にありがとうございます。危険と隣り合わせの毎日で、心身共に消耗しきっておられると思うと感謝の気持ちで一杯になります。「人の美しさは、その人の揺るぎない愛である」の言葉のように、次から次へと増える患者さん一人一人と向き合って治療し、優しい言葉をかけ、励まし、親身に看護して愛を示してくださっている医療従事者の皆さんは、真に美しく輝いています。私も一個人として、三蜜を避け手洗いうがいと基本に忠実であることにより、少しでも皆さまの負担を軽くできればと思っています。 何度も言いたいです。本当にありがとうございます。

    ...もっと見る

    3

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 医療従事者の皆様へ 私は基礎疾患が有って、定期的に病院に通っています。 コロナ禍になってから、通院がとても不安でしたが、病院の方で徹底した感染予防に取り組んでくださっているので安心できました。職員、看護師、医師の皆さんも今まで以上に細かく対応しておられることを嬉しく思っています。 「心に喜びがあると表情が明るくなり、心に痛みがあると気持ちが沈む」〜とあります。年齢と共に、不安が増していくものですが、コロナ禍でも病院の方々のきめ細やかに接してくださるので、明るく前向きに生活することができています。本当にありがとうございます。

    ...もっと見る

    9

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 大阪市内在住者です。 娘が言語聴覚士でリハビリテーション病院に勤務していますが、院内感染・クラスターを防ぐため施設関係者一丸となって誠心誠意活動されています。 直線感染された患者さんのケアをしている訳ではありませんが、医療従事者の尽力や行動自粛は並大抵の努力ではありません。 されど街中にはマスクもせず会話する若者やスーパーマーケットで手指消毒もせず、必要以上に商品に触れている高齢者を見かけます。 こんな人々を見るにつけ医療従事者の方々の現状を理解されていないことを情けなく悲しく思います。 様々な考えやその人その人の生き方がありますが、正しい認識と意思統一が今一番必要だと痛感しています。 心から医療従事者の方々の健闘に御礼申し上げます。どうかご自愛下さい。

    ...もっと見る

    0

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 医療機関の最前線で闘う医療従事者の皆様へ いつも、たくさんの患者さんと向き合ってくださってありがとうございます。私も家族5人居ますが、仕事と学校以外の休日はなるべく自粛をし、不要不急の外出はしないように心がけています。医療従事者の皆様には本当に感謝しかありません。 どうか、お体を大切になさってください。まだまだ感染者が減らず一方通行ではありますが、医療従事者の皆様これからも頑張れますように応援しております。たくさんの命を守るために私たちも頑張ります。

    ...もっと見る

    1

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 新型コロナが終息またはインフル程度のものになったあかつきには(そう遠くはないと願いつつ)、最前線で戦ってくれた方々に敬意を表して、各地のメインストリートでオリンピックのメダリストパレードのようなものをやっていただきたい。金メダルに値する名もない戦士たちを一目見て、お礼の拍手を送りたい人は山ほどいるはず。通りは人で溢れ返り、きっと私達は密、密、密。そして長らく出していない大きな歓声「ありがとう」を贈るから、パレードカーの上からその光景を見ていただきたい。そして心の底から達成感を味わっていただきたい。あともう少し️

    ...もっと見る

    0

    Twitterでこのコメントをシェア
  • コロナと日々近くでがんばっていただいてありがとうございます。 みんな普通には戻れない生活にストレスを感じてる以上に最前線の方達はストレスがあると思います。 いつなってもおかしくない恐怖と闘うストレスは自分さえも周りも平常心ではいられないです。 終わりが見えない、でも一人一人の意識があるからこそまだ食い止めれている… みんなツライ、みんな一緒に頑張ろう。 頑張ってくれる人がいる、それが進む力になり。 ありがとう。

    ...もっと見る

    1

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 平素から気が抜けない業務の中で、さらなる緊張状態がつづく毎日、心から感謝申し上げます。 心ない言葉を耳にすることもありますが、その何十倍も応援する言葉が聞こえます。 お身体には十分気を付けおられると思いますが、心の健康にも気を付けてください。

    ...もっと見る

    1

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 医療従事者の皆様へ。 私は介護福祉士です。先日、感染疑いの家族がいるところで万全の感染予防対策をして提供しましたが、自分が媒介者になったらどうしよう?ととても強いストレスを感じました。職場に戻るのも、家に帰るのも気が引けて…。だけど職場内でも温度差を感じます。それを上に相談しましたが確定してないから行くしかないだろう、と。とりあえず家族の方は陰性でしたが、直接コロナと闘う看護師さんたちはもっと強くストレスを受けているのでは、と思います。頑張れとは言いません。がんばれ、というよりは誰かにその辛さを吐き出すことができる場所が与えられることを祈っています。

    ...もっと見る

    2

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 頑張っているあなたへ 毎日のお仕事、お疲れ様。 仕事をしているあなたを見ることはできないけれど、目を閉じればあなたが頑張っている姿が瞼に浮かびます。きっとあなたのことだから、患者さんに寄り添いながら常に最善を尽くそうとしているでしょう。でも、辛くても言葉に出来ず、家に帰って1人で泣きたい時もあるんじゃないかな。 本当は側に行って少しでも気持ちを和ませられればと思うけど、それは叶えられそうにないし。でも、ずっと変わらず応援していますから。それだけは忘れないでね。 いつもありがとう。

    ...もっと見る

    2

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 全ての医療従事者の方々、心から感謝しています。先の見えない中、ストレスや、リスクを抱えながらのお仕事、本当に大変だと思います。 私の好きな格言に、「正しい人の活動は命につながり」「あらゆる勤勉な働きには価値がある」という言葉があります。 皆様の貴重な働きがあってこそ、社会が成り立ち、沢山の人が恩恵を受けていると思います。 差別や偏見に負けずに、これからも頑張って下さい。どうぞ疲れすぎないよう、気をつけて下さい。 こんな時こそ、お互いに励まし、支え合っていけたらと願っています。 本当にありがとうございます。感謝の気持ちで一杯です。

    ...もっと見る
  • まだまだ厳しい状況だとは思いますが、人の命を大事にし、医療従事者で働かれてる1人1人の方に感謝しながら、命を大切にするという事を改めて痛感します。そして、1日でも早く収束する事を心から願うばかりです。どうか、身体に気を付けて頑張ってください。 いつもありがとうございます。

    ...もっと見る

    0

    Twitterでこのコメントをシェア
  • 毎日毎日、本当にお疲れ様です。ありがとうございます私は昨年末にコロナに感染しました。自宅療養からホテルに移り。新年をホテルで迎えました。症状は熱と頭痛で、幸い軽症で済みましたが、それでもどうなるか不安で、それでもボーとしていました。そんな時看護士さんの、優しくサポートして頂き、痛み止や、解熱剤を「無理しないで飲んで良いのよ」と優しく言ってくださり、本当に助かりました。まだまだ医療活動は続くと思いますが、ご自身の体調管理と安全を第一に、国民のために頑張ってください。ありがとうございます

    ...もっと見る

    1

    Twitterでこのコメントをシェア

応援メッセージをぜひお寄せください

医療現場の状況を知る

最前線からの声

  • 國松淳和認証済み

    日本内科学会総合内科専門医

    医療ですか? 崩壊してますよ。 たとえば先日勤務中、「保健所から、自宅療養中の陽性患者さんの受け入れのお願いです」と電話が入りました。なんと私が勤務する八王子市の病院から50kmほど離れた、都心の保健所からでした。最初聞き間違いかと思いました。幸い当院にベッドがありその患者さんは受け入れることができました。 また先日は救急車受け入れ要請がありました。高齢者の呼吸不全の患者さんだったのですが、今はこのような場合「呼吸不全→コロナが否定できない→コロナを受け入れられる病院へしか搬送できない」となってしまうせいでしょうか、40件もの病院に断られ、ここ八王子まではるばる都心から搬送されてきました。 最後の事例は、心疾患で当院かかりつけの患者さん。呼吸困難が悪化して救急要請しました。新型コロナの患者さん・新型コロナ疑いの患者さん・新型コロナが否定できない患者さん、このような患者さんで入院病床が埋まってしまっていて、このかかりつけ患者さんの受け入れができませんでした。この患者さんの顛末が気になりますが、聞き取る余裕も今はないです。 総合病院の「コロナ対応へのシフトチェンジ」というと聞こえはいいですが、これは“いつも通りの診療”を削って行われます。いつもどおりのことができないというのは十分医療崩壊だと思うのですが、健康だとそれを理解できないのかもしれませんね。

    ...もっと見る
  • 坂本史衣認証済み

    聖路加国際病院 QIセンター感染管理室マネージャー

    2020年の秋以降に発生した第3波には、基礎疾患を持った重症な患者さんが多いという特徴があります。このような患者さんには集中治療室(ICU)で人工呼吸器などを使った治療が必要となります。新型コロナの集中治療を行うことができる設備や人員が揃った病院は限られている上に、そのような病院のICUは以前から満床に近い状態で運営されています。そのため、地域で新型コロナの重症患者さんが増えると、病気の種類に関係なく、受け入れが難しくなってしまうのです。 実際に2021年1月20日現在、都内では救急隊が搬送先を探すのが困難になっています。冬は特に脳卒中や心筋梗塞などの緊急性の高い病気が増えるのですが、これらの病気をもつ患者さんの搬送先も見つかりにくい状況です。救急隊が100件以上の病院に何時間も問い合わせを続け、ようやく遠方の病院がみつかるようなことが起きています。 これまで当たり前に受けられていた医療を受けることが非常に難しくなっています。新型コロナに感染する人が増えるということは、このような形で高齢者だけでなく、すべての人に影響を及ぼします。自分自身と自分の家族を守るために、 ・マスクのない会話をしない ・換気を図る ・こまめに石鹸で手を洗う 一緒に続けていきましょう。

    ...もっと見る

寄付で応援する

新型コロナについてもっと知る

全国の情報

応援メッセージをぜひお寄せください

表示地域選択

現在表示されている地域

設定なし(全国の情報を表示しています)

現在地から設定

市区町村名から設定

都道府県選択