Inside2015.07.02

Yahoo!ニュースの裏側を知る5つのスライドまとめ~データ活用から「防災おじさん」誕生秘話まで

 いつもYahoo!ニュースをご利用いただきありがとうございます。先日、オンライン学習サイト「schoo(スクー)」でYahoo!ニュースのスタッフが実施した全5回講義「Yahoo!ニュースによるnews HACK術」(2015年4月)の一部を当ブログでご紹介したところ、多くの反響をいただきました。その一方で、「講義の存在を知らなかった」というご意見もいただきましたので、このたび、講義で使用したスライドをまとめて公開いたします。
 ※講義は受講者の方々とのインタラクションをはさみながら進行しております。資料の内容をさらに深く知りたい、という方は、スクーの講義サイトから公開中の録画授業(無料)をご覧ください。

3・11、そのときエンジニアとデザイナーは。「防災おじさん」誕生秘話も


 3.11後、計画停電の情報や電力利用状況などさまざまな情報が飛び交いましたが、これらの情報はテキストベースのみでユーザーに発信することが困難なものでした。そこでヤフーのエンジニアとデザイナーが主導で進めた、テキストベースによらない情報発信の仕方はどのようなものだったのでしょうか。2011年のグッドデザイン賞を受賞した「電力メーター」の裏側や失敗談のほか、かつて存在した防災速報のキャラクター「防災おじさん」の誕生秘話などを交えてお伝えしています。

講義の録画映像はこちらから
→「エンジニアとデザイナーが担ったジャーナリズム〜3.11のヤフー〜」

編集部が語る、Yahoo!ニュース・トピックスの裏側

 Yahoo!ニュース・トピックスは、編集部が1日4000本の配信記事の中から記事をピックアップし、13文字の見出しをつけるなどの作業を経て掲出しています。Yahoo!ニュースの編集リーダー伊藤が、Yahoo!ニュースの編集方針や、どのように記事を価値判断しているか、などの裏側をご紹介しています。

講義の録画映像はこちらから
何が「ニュース」なのか Yahoo!ニュースに学ぶ価値判断と「見出し力」

このブログ「news HACK」はどのようにして生まれたの?

 当ブログの「news HACK」コーナーは昨年11月からスタートしました。当ブログはYahoo!ニュースが立ち上げた「オウンドメディア」といえますが、既に月100億のPVを集めるニュースサイトが、なぜオウンドメディアを立ち上げることになったのでしょうか。当ブログが生まれた経緯を交えながら、オウンドメディアを立ち上げる際のポイントなどについて解説しています。

講義の録画映像はこちらから
Yahoo!ニュースの事例で学ぶオウンドメディア立ち上げ術

Yahoo!ニュースの考えるコンテンツマーケティングって?

 最近、「コンテンツマーケティング」という言葉をよく耳にするようになった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。この講義では、「コンテンツマーケティングって何?」という基本的な用語から、「Yahoo!ニュースの考えるコンテンツマーケティング」というお題まで、Yahoo!コンテンツディスカバリー責任者ら2人の講師がYahoo!ニュースの事例などをもとに解説しています。

Yahoo!ニュース責任者が語る、データ活用の裏側

 Yahoo!ニュース責任者の有吉が、データ活用の基本から応用まで、Yahoo!ニュース内部で実践した事例をもとに解説しています。実践に役立つフレームワーク、データの戦略策定方法、意思決定への活かし方など、Webサービスをデータドリブンな成長につなげるヒントを知りたい方におすすめです。

講義の録画映像はこちらから
Yahoo!ニュースの育て方 データ分析の活用術

※この記事でご紹介したスライドに登場する数値や事実については、いずれも2015年4月現在のものです。最新情報ではないものも含まれておりますので、ご了承くださいませ。

お問い合わせ先

このブログに関するお問い合わせについてはこちらへお願いいたします。