Inside2019.07.19

Yahoo!ニュース トピックス編集部の編集が選んだ「好きな13文字見出し」

Yahoo!ニュースには、500以上の媒体から1日5000本もの記事が配信されています。Yahoo!ニュース トピックス編集部の編集は、24時間体制でその中から約100本ほどをピックアップし、Yahoo!ニュース トピックスの顔となる13文字見出しと「ココがポイント」を作成してYahoo!ニュース トピックスとして掲載します。

13文字見出しの作成には、編集部が培ってきた数多くのルールや工夫が存在しています。媒体社から配信いただいた記事をユーザーのみなさんに広く伝えるため、そして媒体社が記事に込めた意図や思いをしっかりと伝えるため、Yahoo!ニュース トピックス編集部の編集者は、日々記事と向き合っています。そんな編集者たちが非常によく聞かれるのが、「今まで作成した中で好きな13文字見出しってどんなもの?」という質問。今回のnews HACKはいつもとちょっと趣向を変えて、これまでYahoo!ニュース トピックス編集部が作成した膨大な見出しの数々から、それぞれの編集者が個人的に好きな見出しや印象に残っている見出し、遊び心のある見出しを紹介します。

Yahoo!ニュース トピックス編集部の編集が選んだ好きな13文字見出し

  • 相武紗季 語学習得だいぶ先
    ダジャレと5・7・5。2013年4月の会見で本人が発したユーモアのある回答をそのまま13文字でも表現しました。
  • BUMP曲 オーイエアハーン8割/米津の歌詞 どこも行けない説
    歌詞をまじめに分析した記事で、筆者の熱を感じました。
  • オコエ減俸「ラジバンダリ」
    見出しの勢いが好きです。会見での一言ですが、どんな減俸だったのか、なんでこのような発言したか気になる内容でした。
  • 他球団と交渉? 金子「はい」
    13字の中で問答していて、見出しが生き生きとしている印象がありました。
  • 「キャ~、ユヅー」徹夜組も
    羽生結弦選手が五輪連覇した後の報告会での様子を伝えるYahoo!ニュース トピックス。現場にどれくらいの人が集まったのかなど客観的な数字を見出しにいれるのではなく、あえて「キャ~、ユヅー」という歓声を見出しに使ったことで、臨場感が伝わってきます。

  • 中田翔 もうおじいちゃんだよ

  • スタバ行きたい ねだる輝星
  • ユーミン感心 桑田は案外ウブ
  • もう寝ます マジメな中日根尾
  • 阪神監督 気合とか好きなのよ
    今も昔もスポーツ選手や芸能人の方のコメント力の高さを感じます。思わず読みたくなってしまう、中毒性があるセリフ抜き出しの見出し。
  • iPhone7→8 悩ましい選択
    冗長な言葉を挟まず、簡潔に伝えられる「→」。電話番号を表現するときに使われる「#」など、文字数が13ということもあって記号を視覚的に利用して表現することもあります。
  • 強盗 クマと警官が挟み撃ち
    こんなことが現実に起きるんだと驚きながら作成した13文字で印象に残っています。
  • 48年おおきに 103系が勇退
    方言を使うことで、13文字の短い見出しからも記事のあたたかさが伝わるような気がします。
  • 2030年火星の旅 実現へ課題も
    元ネタ「2001年宇宙の旅」から取り入れた13文字、配信記事の見出しの遊び心を踏襲しました。
  • 県知事が 大河喜び 一句詠む
  • 栗山氏 試合中止で 一句詠む
  • 質問に短歌で答え議場沸く
    一句詠んだという13文字見出しが一句詠んでいるシリーズ。
  • 米GM再上場、滑り出し上々
    13文字で表現する難しさから、結果的にラップっぽくなってしまうことがあります。ユーザーからの反応で「確かに韻を踏んでいた…」と気づくことも。
  • 消えた村 墓参り続ける住民
    記事の興味深さを伝えたかった見出し。釣り見出しにならないように気をつけつつ、でもいただいた記事のおもしろさをしっかり伝える13文字を編集は心がけています。
  • 寝ていた人へ 日本戦まとめ
    サッカーW杯で、本当に読んでほしい人に届くよう、メッセージをこめた見出し。見出しに編集者の意思をどこまでにじませるか、というのは常に悩みどころです。
  • 「保育園落ちた死ね」の人へ
    待機児童問題が注目を浴びる一助になったのでは、と思います。「死ね」という強い言葉は、13文字の中では目立ちすぎてしまうため、普段は使わないようにしています。しかし、当時の待機児童問題の盛り上がりを表現するため、あえて「死ね」を外さず掲載しました。
  • 東京五輪が決定
    ユーザーのみなさんが普段、目にするYahoo!ニュース トピックスの13文字「じゃない」ことによって、ニュース価値(インパクト)が際立ったのではと考えています。
  • 大統領来訪 県警「マジかよ」
    シンプルに現場の苦悩と驚きが伝わってくる記事でした。スポーツ選手や芸能人でなくとも、13文字見出しには生の声を抜き出して伝えることがよくあります。
  • 娘が卒業 父が往復200km送迎/天から探して 愛車替えた母
    13文字しかない中で、被災地の現状を知ってもらいたいという思いから、あえて「震災」という言葉を出さず、そこにいるそれぞれの「人」が分かるよう表現しました。
  • ヒーローがみんなをおうえん
    2011年3月15日、東日本大震災直後にヒーローが被災地を訪れた記事。子どもにもわかるようにひらがなとカタカナの13文字で表現。なにか少しでも力になれればという編集の気持ちが詰まっていて、当時を思い出し、いろんな感情がこみ上げてきます。
  • 福島に津波警報 沿岸は逃げて
    東日本大震災から5年後の2016年11月22日、福島県で震度5弱を観測し、津波警報が出たことを伝える見出しに「逃げて」というメッセージを入れました。2011年3月11日14時50分に掲載した当時の見出しは「宮城北部で震度7 大津波警報」。3.11の教訓を生かしました。

news HACK by Yahoo!ニュース の担当編集が好きな見出し

最後に、Yahoo!ニュース トピックスを日々作成し、news HACK by Yahoo!ニュースの編集も兼ねているメンバーの紹介と好きな見出しを。よろしくお願いします。

編集N

#どんな人?  推しが支えです
#前職・経歴  元記者
#趣味・特技  趣味を探しています
#好きな見出し 最近では「サラダ味のサラダはサラダ油」、「タコが日本戦全的中 でも出荷」。先輩がつくった「虫愛づる女子高生 奇跡の発見」は、平安時代の短編物語集「堤中納言物語」より、「蟲愛づる姫君」を引用。さすが…!と思いました。気付いてくれたユーザーもいてうれしかったです。

編集Y

#どんな人?  声がデカい編集者
#前職・経歴  出版社から転職
#趣味・特技  野球(もう肩が…)
#好きな見出し 「中3がマグロ捕獲 素手で格闘」。ニュースの内容もさることながら、「中3 素手でマグロ獲ったどー」、「中3が97kgマグロ捕獲 素手で」でABテストを実施したところ、意外な結果に。文字で表現することの奥深さをあらためて学びました。

編集S

#どんな人?  ビール大好きな編集者
#前職・経歴  新卒入社。転勤で大阪→北九州→天神→今は東京
#趣味・特技  ブラジルの楽器できます
#好きな見出し 「1400日絶食の生物 飼育員困惑」。ダイオウグソクムシが13文字では入らず苦労した記憶。この時は水族館でぬいぐるみが売られるほど人気になるとは思っていませんでした。

お問い合わせ先

このブログに関するお問い合わせについてはこちらへお願いいたします。