Information2016.12.31

「号外ニュースで振り返る2016年」――スタッフ編集後記

写真:アフロ

2016年もYahoo!ニュースをご利用いただき、誠にありがとうございました。Yahoo!ニュースは1996年7月22日にサービスを開始し、16年に20周年を迎えました。この間、ユーザーに国内外のさまざなニュースを届け続け、21年目を迎えます。

先日、年末特設サイト「号外ニュースで振り返る2016年」を公開しました。Yahoo!リアルタイム検索上でこの企画(#yjnews2016)についてのユーザーの反応を見ると、「ほんと今年はいろいろあったなぁ」「どれも写真がすごくて眺めてるだけで泣けてくる」「すごい年だったね…」「ポケモンGOが、もはや懐かしい」と、反応はさまざまです。

リオ五輪の一枚は悩んだ末に

今回の企画では20本のニュースを写真付きで紹介しましたが、私たちにとっても「いろいろあった1年」であり、どのニュースを紹介するか、印象的な写真はどれか、思考錯誤しながら制作しました。

写真に関してはひと目で「あのニュース」と振り返ることができる1枚をと、ピックアップしています。例えば5月27日の「オバマ大統領 初の広島訪問」。「オバマ大統領」と「広島」という2つのキーワードから、たとえピントが合っていなくとも原爆ドームが背景に映っていることで、このニュースを思い浮かべることができるかと思います。


写真:代表撮影/ロイター/アフロ

また、8月9日の「体操男子団体 金メダル獲得」。競技中の迫力あるシーンを使うとなると、どうしても写真の中では「個人」になってしまうため「団体」の要素を読み取れません。そこで金メダルが確定した瞬間、両拳を高々と上げ、喜ぶ選手たちの顔が印象的な1枚を選んでいます。

そもそも16年を象徴するリオデジャネイロオリンピックに関しては、みなさんそれぞれ印象的な選手やシーンがあったかと思います。メダルラッシュに沸いた競泳や柔道、金メダルを獲得したバドミントンの女子ダブルス、ジャマイカやアメリカを相手に見事な走りを見せた陸上男子400mリレー決勝など、上げればきりがありません。私たちも「一体どれを選べば……」と、正直頭を抱えました。オリンピックの数あるシーンを切り取り、ユーザーの関心や写真などを踏まえて悩みに悩んだ末のピックアップです。


写真:ロイター/アフロ

「号外ニュースで振り返る」というタイトルのとおり、Yahoo!ニュースアプリのプッシュ機能を使った切り口で企画を構成しています。「いち早く伝えるべきこと」としてYahoo!ニュース編集部が届けた数多くの号外ニュース。その上で16年の企画では前年と違って、「関心度データ」という指標を加え、各ニュースのプッシュ通知がスマートフォン上でどれだけ開封されたかを円の大小で表現しました。これは、ニュースに対する自身の関心だけでなく、ほかのユーザーの関心はどうだったかをみなさんに知ってもらえればと、盛り込んだ要素です。

「号外ニュースで振り返る2016年」制作の裏側をお伝えしましたが、2017年もYahoo!ニュース スタッフブログでは、Yahoo!ニュースに関わるさまざまなことを伝えていきます。新たな年もどうぞよろしくお願いします。

Yahoo!ニュース news HACK編集部

お問い合わせ先

このブログに関するお問い合わせについてはこちらへお願いいたします。