ここから本文です

ドーピング、刑事罰は見送り 初の対策法案、骨格固まる 朝日新聞デジタル 4/24(月) 20:05  超党派でつくるスポーツ議員連盟(会長・麻生太郎財務相)は24日、国内初のドーピング対策法の制定に向けた作業部会を開き、法案の内容を固めた。ドーピングを初めて違法行為として位置づけるが、刑事罰や行政機関による強制調査権を盛り込むことは見送った。ラグビーの2019年ワールドカップ日本大会に間に合わせるため、来年4月の施行に向けて今国会での成立を目指す。[記事全文]

スポーツ総合 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/11,495件