ここから本文です

認知症サポーター、広がる輪 国際会議で報告へ 京都 朝日新聞デジタル 4/26(水) 22:47  認知症を正しく理解し、本人やその家族を支える「認知症サポーター」。12年前に日本で始まったこの取り組みが計11カ国、約1200万人に広がっている。京都市で26日から始まった国際アルツハイマー病協会国際会議(認知症国際会議)で、その活動が報告される。同会議は29日まで。[記事全文]

社会 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/11,011件