ここから本文です

60年続く姉妹都市解消も=米・慰安婦像問題―大阪市 時事通信 11/20(月) 16:27  米サンフランシスコ市が慰安婦像の設置を目指す動きに、姉妹都市の大阪市が反発を強めている。 サンフランシスコ市議会が中国系の民間団体からの像の寄贈受け入れを決議。同市長が拒否権を行使しなければ、24日にも市有物となる。期限が迫る中、大阪市の吉村洋文市長は姉妹都市関係の解消の構えを見せ、60年続く両市の関係は危機に直面している。 [記事全文]

政治 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/4,080件