ここから本文です

NY円上伸、111円台前半 時事通信 7/22(土) 7:00  【ニューヨーク時事】週末21日のニューヨーク外国為替市場では、トランプ米政権の先行き不透明感を背景とした円買い・ドル売りが継続し、円相場は1ドル=111円台前半に上伸した。午後5時現在は111円10~20銭と、前日同時刻比75銭の円高・ドル安。 [記事全文]

北米 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/587件