ここから本文です

大泉洋が主人公のモデルに!塩田武士による小説「騙し絵の牙」発売 映画ナタリー 8/22(火) 4:00 大泉洋を主人公のモデルにした小説「騙し絵の牙」が8月31日に発売される。「罪の声」の作家・塩田武士が取材と執筆に4年を費やして完成させた本作。出版業界を舞台に、大泉本人をモデルにした主人公の雑誌編集長・速水が組織に翻弄されていく姿が描かれる。本作の企画の始まりは、大泉が自身のエッセイを担当していた編集者に、自分が主演で映像化できそうなオススメの小説はないかと頻繁に尋ねていたことから、見かねた編集者が「大泉さんを主人公としてイメージした本をつくります!」と言ったこと。出版社と作家に加え芸能事務所、そして俳優が一体となり、発案当初から映像化を見据えてプロジェクトが進められた。塩田は大泉の出演する映画や...[記事全文]

映画 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/11,253件