ここから本文です

えびの高原・硫黄山 傾斜の変動は鈍化 MBC南日本放送 4/26(水) 19:27 霧島山・えびの高原の硫黄山で、25日から山体の膨張を示す傾斜変動が観測されています。変動は次第に鈍化しているものの、気象台では引き続き、火山活動の情報に注意するよう呼びかけています。鹿児島地方気象台によりますと、硫黄山の南西観測点の傾斜計では、25日昼頃から山体の膨張を示す傾斜変動が観測されています。傾斜変動の観測は去年12月12日以来で、地下の熱水や水蒸気が関係しているとみられるということです。傾斜変動は昨夜以降、次第に鈍化していて、火山性地震の回数は25日は6回でしたが、26日は午後3時までに1回となっています。地下のマグマの動きを示すとされる火山性微動は25日も26日も観測されていません...[記事全文]

鹿児島 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/85件