ここから本文です

二十四節季 小雪 イチョウ色づき始め KKB鹿児島放送 11/22(水) 19:22 きょうは二十四節気の「小雪」。冷え込みが厳しく小雪がちらつき始める頃とされています。樹齢1000年を超えるとされる霧島市の宮浦宮の「夫婦イチョウ」は、枝先の葉がほんのり色づき始めています。去年は、台風の影響でイチョウの木が折れ社殿が壊れる被害に見舞われました。今は折れた枝も手入れされ以前の貫禄を取り戻しています。「夫婦イチョウ」は県の天然記念物にも指定されていて大きな枝が空いっぱいに手を伸ばしイチョウの葉が黄金色に輝く姿は毎年訪れた人を楽しませます。[記事全文]

鹿児島 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/723件