ここから本文です

血液型、うそをつき続け10年 ミニ事件簿 8/21(月) 14:32  大分市内のとある警察署のベテラン男性署員は、小さい頃から血液型がコンプレックス。「AB型だから」と決め付けられることが嫌で、できるだけ血液型の会話は避けてきた。ところが10年前、当時の上司に血液型で人の特徴を言い当てる人がいて、署内でよく当たるとうわさになった。「いつか自分にも声が掛かるかも」とびくびくしていた署員。嫌な予感は的中し、ある日「ところで君は何型だい?」と聞かれた。とっさに「O型です」と答えた署員に「やっぱりか」と上司。それから何かあるたびに「君はO型だから」と言われ、気まずかったという。「いつか本当のことを言わなければ」と、タイミングをうかがい続ける署員…。[記事全文]

大分 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/31件