ここから本文です

「8年越しの花嫁」実話を映画化 原因不明の病… 岡山の夫婦がモデル 山陽新聞デジタル 11/23(木) 8:10  原因不明の大病に襲われ記憶が戻らない花嫁と、その回復を待ち続けた花婿が3年前、“8年越しの結婚式”を挙げた―。会社員中原尚志さん(37)、麻衣さん(35)夫妻。二人は岡山県和気町に暮らす。麻衣さんが倒れたのは2006年暮れ、結婚式の3カ月前。昏睡状態が続き、目覚めた後も長いリハビリが必要だったが、尚志さんらの献身的な看病で乗り越えた。14年12月の挙式の様子が動画サイトに投稿されると、全国に感動の輪が広がった。二人の物語が映画化され、12月9日から県内で先行上映される。[記事全文]

岡山 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/402件