ここから本文です

石見銀山最大の水だめ 昆布山谷地区「採掘量多さ物語る」 産経新聞 11/18(土) 7:55  世界遺産・石見銀山遺跡(島根県大田市)の中心部「昆布山谷地区」で、江戸時代前期に築かれた水だめ用施設とみられる遺構が見つかり、市教委石見銀山課が17日発表した。銀山内の水だめ遺構としては最大規模。同課は「選鉱に必要な水だめ施設の大きさは、このエリアでの採掘量が多かった実態を裏付ける資料となる」と評価している。[記事全文]

島根 新着ニュース
日付で絞り込む:
  • 1

1~20/20件