ここから本文です

おなじみの妖怪出没 境線・鬼太郎列車新装、20日に米子駅で出発セレモニー 産経新聞 1/20(土) 7:55  鳥取県西部のJR境線(米子-境港駅)で約25年前の登場以来、車体に妖怪を描いて人気を博している「鬼太郎列車」シリーズ全6両のデザインが、初めて一斉に変更される。その第1弾として、「砂かけばばあ」と「こなきじじい」の2列車が20日、境線にお目見えする。車両の内で、外で、おなじみの妖怪たちが躍動している、新装なった列車を紹介する。 (山根忠幸)[記事全文]

鳥取 新着ニュース
日付で絞り込む:
  • 1

1~4/4件