ここから本文です

古代の道路遺構64メートル発見 伯耆国の物資輸送ルートか 鳥取 産経新聞 7/21(金) 7:55  鳥取県倉吉市教委は20日、県道改良工事に伴い発掘調査中の同市津原の下焼ス(しもやけす)遺跡で、古代の道路遺構を発見したと発表した。同遺跡は津(船着き場)の近くだったと考えられており、同市教委は、伯耆国の物資輸送の解明に向け貴重な発見としている。22日午前10時から、現地説明会が開かれる。[記事全文]

鳥取 新着ニュース
日付で絞り込む:
  • 1

1~15/15件