ここから本文です

三重 南紀御浜町で干し柿づくりがはじまる メ〜テレ(名古屋テレビ) 11/25(土) 18:07 三重県南部の御浜町では、晩秋の風物詩干し柿づくりがはじまっています。25日は、御浜町の農園で、ひとつひとつ昔ながらの手作業で、カキの皮をむき、次々と吊るしていきました。干されたカキは、冬の日差しと乾いた風で、1カ月ほどかけて甘みを熟成させていきます。今年は約5000個の出荷を見込んでいて、地元の産直市場などに出荷されます。[記事全文]

三重 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/450件