ここから本文です

3歳の女児に熱湯 初公判で無職男が一部否認 群馬 産経新聞 7/22(土) 7:55  今年4月、内縁の妻の次女=当時(3)=に熱湯をかけ、けがを負わせたとして、傷害罪に問われた大泉町の無職、高村智勇被告(35)の初公判が21日、前橋地裁(高橋貞幹裁判官)で開かれた。高村被告は「やけどをさせたことは認めるが、わざとやったわけではない」と起訴内容を一部否認し、弁護側は過失傷害罪の適用を求めた。[記事全文]

群馬 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/241件