ここから本文です

【開催中です!】群馬県立歴史博物館で企画展「昭和なくらし、そしてスバル。」 産経新聞 1/19(金) 7:55  2月25日まで、群馬県高崎市綿貫町の県立歴史博物館で。 昭和から平成まで人々がどのような暮らしを送ってきたのか、ローラー式洗濯機や黒電話など、懐かしい身近な道具を集めてその変遷をたどる。また、群馬の経済を牽(けん)引(いん)してきたモノ作りにも焦点を当て、富士重工業(現SUBARU)が昭和30年代から販売してきた軽自動車のヒット作「スバル360」の展示を加えながら、受け継がれる開発者の思いを紹介している。展示作品は計約140点で、黒電話など実際に触れられるものも約40点あり、同館は「思い出話をしながら家族などで訪れてもらえれば」としている。[記事全文]

群馬 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/246件