ここから本文です

荒井退造 母校で道徳の授業に(18-02-19) とちぎテレビ 2/20(火) 10:03 太平洋戦争で20万人以上の沖縄県民の命を救ったとされる宇都宮市出身の荒井退造の生き方を通じて命の大切さを学ぶ授業が19日、母校の清原南小学校で行われた。授業では戦況が悪化しても逃げずに沖縄県民の疎開を進めた荒井退造の活動が紹介された。児童たちは島民の命を率先して守った荒井退造の行動が沖縄県民に語り継がれ慰霊碑として残されていることについて学び命の大切さについて考えた。[記事全文]

栃木 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/62件