ここから本文です

壬生町の社会福祉法人 3億円余りを不正受給(18-01-18) とちぎテレビ 1/19(金) 11:11 必要な基準を満たす常勤の医師をリハビリ施設などに配置していないにもかかわらず、介護報酬など合わせて3億3200万円余りを不正受給したとして、県は壬生町の社会福祉法人「関記念 栃の木会」に報酬の請求を制限する行政処分を行った。栃の木会は「法令や基準を十分に理解していなかった」とコメントしている。施設では、去年10月、基準を満たす医師を置き体制を改善させたという。[記事全文]

栃木 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/73件