ここから本文です

去年12月に伐採 仙台のイチョウを友好の証に KHB東日本放送 9/19(火) 20:03 去年12月に伐採された広瀬通りのイチョウについてのニュースです。あれから9ヶ月。あのイチョウを使って市内の高校生が友好の証を作りました。広瀬通りに植えられていたイチョウを使って記念品を制作しているのは仙台市の聖和学園高校の1・2年生16人。9月27日から2週間アメリカへのホームステイが決まっていて訪問先の家族の名前が彫られたイチョウの表札を記念品として贈ります。広瀬通のイチョウは道路拡張工事のため12本のうち、10本が伐採されました。そのうちの9本の枝や幹は今年6月、聖和学園をはじめとした譲渡を希望する84団体に無償で引き渡されました。聖和学園高校の佐藤邦緒教諭は「戦後ずっと仙台を見つめてきたという意味合いもあ...[記事全文]

宮城 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/183件