ここから本文です

肝属、種子島地方に大雨警報 MBC南日本放送 6/23(金) 5:43 県内では激しい雨となっているところもあり、気象台は大隅地方の肝属と種子島地方に大雨警報を出して警戒を呼びかけています。九州南部に停滞している梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。県の雨量計によりますと、午前5時までの1時間に十島村の口之島で46ミリの、南大隅町佐多で31ミリの激しい雨を観測しました。また、20日の降り始めからの総雨量は屋久島町安房で659ミリ、肝付町岸良で414ミリなどとなっています。気象台は大隅地方の肝属と種子島地方に大雨警報を出して、土砂災害に警戒するよう呼びかけています。[記事全文]

熊本
宮崎
鹿児島