ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 【社説】大統領経験者に離党勧告、自由韓国党の決断 朝鮮日報日本語版 10/21(土) 8:08  韓国の最大野党で保守系の「自由韓国党」は20日に開かれた党の倫理委員会で、前の大統領だった朴槿恵(パク・クンヘ)被告に「離党勧告」を出すことを決めた。今後、朴被告は勧告を受けてから10日以内に自ら離党届けを提出しなければならず、これに応じない場合は党の最高委員会で正式に除名が決まる。朴被告は1997年に自由韓国党の前身であるハンナラ党に入党し、その後20年にわたり保守陣営のリーダーを務めてきたが、今回の決定で所属政党から強制的に除名される立場となった。自由韓国党は朴被告と崔順実(チェ・スンシル)被告による国政壟断(ろうだん)問題が起こってからおよそ1年を経て、ついに朴被告との政治的決別に至ったのだ。[記事全文]

韓国・北朝鮮 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/4,308件