ここから本文です

iPS細胞論文不正 山中所長が辞職可能性言及 朝日放送 1/23(火) 1:33 京都大学iPS細胞研究所の男性助教が論文のデータにねつ造や改ざんを行っていたことがわかり、山中伸弥所長が自らの辞職の可能性に言及しました。[記事全文]