ここから本文です

広東で偽札37億円分押収 偽造、スマホ決済普及の一因 朝日新聞デジタル 1/21(日) 1:53  中国広東省の公安当局は人民元の偽造集団を摘発し、2億1400万元(約37億円)の偽札を押収した。当局によると、押収額は1949年の新中国成立以来、最大規模。中国では依然として多額の偽札が横行しており、買い物の際にスマートフォンで支払いをする「スマホ決済」が普及する要因となっている。[記事全文]

国際総合 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/4,871件