ここから本文です

独与党連合の支持率低下、野党SPD変わらず=世論調査 ロイター 9/19(火) 22:11 [ベルリン 19日 ロイター] - ドイツの週間世論調査によると、24日の連邦議会選挙を控えて、メルケル首相率いる保守系与党連合の支持率が前回から1%ポイント低下し36%となった。一方、野党社会民主党(SPD)の支持率は変わらずの23%となり、両者の差は縮まった。[記事全文]

ヨーロッパ 新着ニュース
日付で絞り込む:

1~25/732件