ここから本文です

高齢者自殺願望 近所への信頼影響 岡山県精神保健福祉センター所長ら研究 山陽新聞デジタル 4/30(日) 23:46  近所の人を信頼できない高齢者は、信頼できるという高齢者よりも自殺願望を抱く割合が2倍以上高い―。岡山県精神保健福祉センター(岡山市北区厚生町)の野口正行所長と岡山大大学院医歯薬学総合研究科疫学・衛生学分野のメンバーが、地域への信頼と自殺願望に関し、こんな研究成果をまとめた。「声掛けをすれば、孤立感や不信感が和らいで自殺を思いとどまらせることにつながる」としている。[記事全文]