ここから本文です

すす払い、新年へ準備 山口県宇部市琴崎八幡宮 宇部日報 12/11(月) 14:07  山口県宇部市大小路の琴崎八幡宮(白石正典宮司)で11日、すす払いが行われた。神職4人が小雨が降る中、長さ5メートルの竹を手に、社殿や鳥居に積もったほこりを落とし、迎春の準備をした。きれいな境内で新年を迎えるため、毎年恒例の行事。竹は神宮林から切り出した。先端に紙垂(しで)を付けてほうき状にし、軒下を清めた。[記事全文]