ここから本文です

「習氏最側近の親族に蓄財疑惑」報道後に一転撤回 香港 朝日新聞デジタル 7/21(金) 21:22  香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニングポストが、中国の習近平(シーチンピン)国家主席の最側近の一人、栗戦書(リーチャンシュー)・共産党中央弁公庁主任(66)の親族による蓄財疑惑を報じた直後、一転して撤回した。同紙は、中国政府と親密とされる馬雲(ジャック・マー)氏が率いる中国ネット通販大手アリババグループに2015年に買収されたことが影響している可能性がある。[記事全文]

アジア・オセアニア