ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 【萬物相】「平壌五輪」、笑うに笑えない失言 朝鮮日報日本語版 1/23(火) 11:17  「フロイト的失言」という言葉がある。隠したい本音を無意識のうちについ口にしてしまうことだ。知られると困ること、あるいは何かを強く求める思いを押し殺していると、いつしかこのような失敗を犯してしまう。これが精神分析学者であるフロイトの説明だ。2013年に当時のバイデン米副大統領はオバマ大統領2期目の就任パーティーで「米国の大統領であることが誇らしい」と発言し、慌ててこれを修正した。朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領は12年11月、大統領選挙への出馬を発表する会見で「これまで15年間、国民と悲しみや喜びを分かち合った大統領職(実際は国会議員)から辞任する」と述べた。「大統領になる」という夢がそれだけ強かったのだ...[記事全文]