ここから本文です

〔東京外為〕ドル、111円付近=国内株安・米金利低下で失速(30日午後5時) 時事通信 3/30(木) 18:00  30日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、仲値にかけて上昇したものの、その後は国内株価の下げ幅拡大や米金利低下を受けて水準を切り下げる展開となり、終盤には一時111円を割り込んだ。午後5時現在は111円06~07銭と前日(午後5時、111円09~10銭)比03銭のドル安・円高。[記事全文]