Yahoo!ニュース・佐島実紗

緊急事態宣言で呼びかけられた「出勤者の7割削減」目標、みんなはどう考えた?

3/1(月) 14:00 配信

新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、政府は緊急事態宣言を出した地域の事業者に、出勤者数の7割削減を求めました。日本生産性本部の調査(1月12~13日の調査)では、宣言下のテレワーク実施率は全国で22%。一方、識者は「就労世代(20~50歳代)は職場内感染の占める割合が高い」と指摘しています。政府目標について、Yahoo!ニュースがコメント欄で意見を求めたところ、1000件を超えるコメントが寄せられました。コメント欄からは目標への賛否だけでなく、困惑しているユーザーの姿も見えてきました。(1月27日~2月2日のコメント、計1117件を基に構成)(デザイン&イラスト:Yahoo!ニュース・佐島実紗/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)

1000件を超えるコメントの中で実際に多かったのは、「賛成」や「反対」を明示しない意見でした。コメントを見てみると、7割という目標への疑問や、目標の意図が伝わりきらず困惑する声など、さまざまな意見がありました。

集まったコメントの中で、多くのユーザーが疑問に思ったポイントが3点ありました。この点について、それぞれの分野の有識者に見解を聞きました。政府から示されていない「行間」について、専門家はどのように考えたのでしょうか。



この記事へのご感想やご意見、または「Yahoo!ニュース 特集」で今後取り上げてほしいテーマをお寄せください。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。