Yahoo!ニュース

「笑顔うつ病」はどんな症状から始まることが多い?感情面・思考面に表れる変化とは?

精神科医しょう精神科医/メンタルドクター

こんにちは、精神科医しょうです。

うつ病を患うと、疲労、食欲低下、消化器症状など身体のさまざまな不調を感じるようになるのですが、医療機関を受診しても身体的な原因が見当たらないといった方の中には、軽度のうつ病が含まれることがあり、「笑顔うつ病」等と呼ばれる事もあります。(この記事では「笑顔うつ病」に統一して表記したいと思います。)

笑顔うつ病は、自分も周囲もうつ病とは、気づかず症状が進行してしまう事もあるのです。

笑顔うつ病を患っている本人は、本当は慢性疲労に苛まれながら、精神的にも焦りや不安でいっぱいな状況にもかかわらず、社会生活を普段通りに送れてしまうため、「つらい」「しんどい」と言えないといった事情もあるのではないでしょうか。

また、うつ病を患う方は真面目で責任感が強いため「しんどいのは自分だけじゃない」「みんなしんどいのに頑張っている」と自分だけの問題ととらえず、一般化してしまうところにも原因があるのではないかと思われます。

今回の内容では、自分も周囲も気づきにくい「笑顔うつ病」について取り上げたいと思います。

うつ病はどんな症状から始まることが多い?

笑顔うつ病をはじめ、うつ病はとても分かりにくい病気で初発症状は人それぞれ異なります。

また、疲労や食欲不振などありふれた症状が多く、どれもうつ病のせいだとは考えにくいものも多いのです。

一般的にうつ病は、ある日突然激しい症状が起きるような病気ではありません。

「体がだるい」「疲れがなかなか取れない」「よく眠れない」など、ごく日常的な体調不良から始まるケースも多いものです。

なかには「集中できなくなった」「楽しさを感じられない」など精神的な面での違和感を自覚する人もいますが、初めてうつ病になった人はこのような抑うつ気分にはなかなか気づきにくいものです。

では、うつ病の可能性のある症状について身体面と精神面に分けていくつかあげてみたいと思います。

<身体面>
・頭が重く頭痛がする
・よく眠れない
・食欲がない
・体がだるい
・疲れやすい
<精神面>
・物事に集中できない
・何もやる気にならない
・イライラする
・気分が思い
・焦りばかり感じる
・以前は楽しかったことが最近は面白くない

笑顔うつ病になるとどんな気持ちになり、どんなことを考える?

笑顔うつ病はどちらかというと、軽度のうつ病と言われていますが、うつ病を患っていることには変わりありません。

症状は個人差や程度など差はあるかと思いますが、感情面、思考面において以下のようなものを感じることがあります。

<感情面>
・抑うつ気分
憂うつで何をしていても楽しく感じないようになります。
非哀感、絶望感が続き、物事を悲観的にとらえるようになります。
<思考>
思考が抑制され考えが進まず、頭に思い浮かばなくなることがあります。
決断が下せなくなったり、集中力が低下したりもします。
思考内容としては自責的で常にマイナス思考に陥ってしまいます。
また、重症な場合は妄想を抱くこともあります。

病気の認識から治療は始まる

身体に異常が現れる一般的な病気とは異なり、うつ病はなかなか「病気」とは考えにくいものです。

そのため、「やる気が出ないのは自分の怠け心のせいだ」と思い、「もっとやる気を出さなくては!」と自分を駆り立て、ますますストレスをため込んでしまいます。

うつ病は心にストレス負荷がかかり悲鳴を上げている状態だと言えますので、そこにさらなるストレスをかけると、さらに症状が重くなるといった悪循環に陥ってしまいかねません。

医師から「うつ病」だと診断を受けたら、まずは「自分は病気なのだ」と認識することが大切です。

ひとりで頑張ろうとせずに「自分はうつ病という病気を患っている」と受け止め、治療に専念することが克服への早道です。

まとめ

今回取り上げたうつ病の症状に関しては、うつ病以外の病気でも表れることがあります。

当てはまるからと言って早合点せず、診断は医師に任せるようにしましょう。

日を追って症状が強まったり、増えたりする場合は、できるだけ早急に医療機関を受診するようにしてくださいね。

私のブログのテーマは、「他人軸でなく自分軸で気楽に生きる」です。

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

「他人の顔色ばかりみてクタクタ」

「自分の意思で生きられない」

「いつも後悔ばかりでグルグル一人反省会」

そんな他人軸に悩むあなたは私のブログ(外部リンク)をチェックしてくださいね。

あなたが「自分軸で気楽に生きられるようになる」ことを応援しています♪

精神科医/メンタルドクター

HSP気質とメンタルヘルスについて発信している精神科医。精神科外来で診療を行い大学で研究も行っている。instagramのフォロワー7万人以上。著書:頑張り屋さんのための心が晴れる本(KADOKAWA)、新刊:精神科医が教える笑顔うつから抜け出す方法(2023年8月16日発売)。私のブログのテーマは、「他人軸でなく自分軸で気楽に生きる」です。あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?「他人の顔色ばかりみてクタクタ」「自分の意思で生きられない」「いつも後悔ばかりでグルグル一人反省会」こんな他人軸の悩みでクタクタなあなたは、上記の私の名前をクリックして公式ブログから自分軸を目指しましょう♪

精神科医しょうの最近の記事